合宿免許へGO

合宿免許waoで合宿免許に行こうと考えている方へ

18歳になったら、免許を取りたいと考える人も多いのではないでしょうか。通って免許を取ろうと考えている人は、家の近くなどで取る場合が多いと思いますが、合宿免許で取ろうとしている人は、どのように申し込めば良いのか、どの会社が信頼できるのか、申し込みに不安を感じる人もいることでしょう。

そこで今回の記事は、私も実際に利用した、合宿免許WAOで免許を取ろうとしている人に読んでいただきたいと思います。

合宿免許WAOの信頼性

合宿免許WAOと言うと、どこかで聞いたことのある名前だな、と思う人も多いと思います。それもそのはず、実は合宿免許WAOは、ファミリーマートのお店のBGMの中に混ざって、宣伝が流されていることがあります。

しかし、名前を聞いたことがあるくらいでは、信頼できる会社なのか否か判断することは難しいでしょう。結論から言うと、合宿免許WAOは信頼できる会社です。実際に私は、何の問題もなく2週間合宿へ行き、免許を取って帰ってきました。

まず、合宿免許WAOでは、仮免試験や見極めなどで落ちてしまって、最速期間で免許証を取れなかったとしても、延泊の料金を請求しない場合が多いです。追加料金を取られないかどうかは非常に大事なポイントなので、これはご自身でも再度確認してください。

また、申し込みや問い合わせを電話で受け付けてくれているので、心配事がある人は、実際に電話をかけて聞いてみると良いと思います。フリーダイヤルなので、気軽にかけられるのも良いところです。

合宿免許WAOのおすすめポイント

合宿免許WAOのおすすめなところは、合宿場を探している人のニーズ別に合宿場が分けられていて、自分の希望通りの合宿場が見つけやすいところです。

例えば、カップルで宿泊できる部屋だとか、自炊ができる合宿場など、珍しいニーズにもちゃんと答えてくれます。私は、女性限定のところで、部屋が一人で泊まれる合宿場を探していたのですが、見事見つけることができました。

また、部屋の希望以外にも、料金の希望や、オフシーズンのために安くなっている合宿場も掲載してくれているので、きっとあなた好みの合宿場が見つけられることでしょう。

合宿免許で免許証を取るメリット

では実際に合宿免許WAOで免許を取ることにしたとして、次に気になるのは、合宿免許で免許証を取るメリットとデメリットだと思います。そこでまずは、合宿免許で免許証を取るメリットについて書いていきたいと思います。

一つめのメリットは、自宅や学校の近くの自動車学校に通って取る場合よりも、短い期間で免許を取ることができることです。合宿免許で免許証を取る場合、最速で2週間ほどで卒業できます。だから、夏休みや春休みなど、長期休暇がある人は、合宿免許に行って免許を取ることをおすすめします。

二つ目のメリットは、新しい友達と出会えることです。2週間一緒に授業を受けるわけですから、自然と一緒に授業を受ける人たちとは仲良くなれます。私はすごく人見知りな性格なので、行く前は友達ができるかどうか心配だったのですが、案外一緒にご飯を食べたり、授業を受けたりするうちに仲良くなれて、今でもたまに連絡を取り合っています。

合宿免許場へは、全国から人が集まってきているので、自分とは違う文化や考え方を持った人と知り合えるのも面白いポイントです。

三つ目のメリットは、合宿に行きながら旅行気分も味わえることです。合宿場によっては、空き時間に近くの観光スポットへ行って、息抜きができます。私は、近くの温泉の無料券や、マッサージ券、カラオケ券などがもらえたので、2週間満喫することができました。

合宿場を選ぶ際には、特典も気にしてみると良いでしょう。ご当地グルメを食べに行くのも楽しいですよ。

合宿免許で免許を取るデメリット

先ほどは、合宿免許で免許を取るメリットについて書きましたが、確かにデメリットも存在します。一つ目は、普段自分が運転する道とは違う状態の道で、講習を受けることになってしまうことです。例えば、私は普段あまり雪の降らない地域で生活しているのですが、実際行った合宿場は豪雪地帯で、常に道路に雪が積もっている状態でした。

そこで、雪の積もっている歩道側を避けて、右寄りに運転することを教わったのですが、自分の家の近くで運転するときもその癖が抜けず、右寄りで運転してしまい、治すのに苦労しました。

また、雪のひどい地域だったので、講習の時は歩いている人も少なかったのですが、私の住んでいる地域は子供が多く、飛び出してきたりすることも多いので、それに慣れるのにも苦労しました。

二つ目は、2週間でとれてしまう分、運転の仕方や交通ルールを忘れてしまうのが早い、ということです。延泊料金を取られないとはいえ、最短で卒業したいというのが本当のところ。

そのためには短期集中で精一杯記憶しなければなりません。

試験の前日に一夜漬けするなんてよくある話です。しかし、そうして身についた記憶はすぐになくなってしまうもので、実際運転するときに、困ることがあります。長期的に考えると、合宿免許で取らず、通ってとったほうが良いのかもしれません。

三つ目は、ホームシックになってしまうことです。私の場合は、ホームシックにはならなかったのですが、中には、合宿の途中で家に帰りたい、と漏らしてしまう人もいます。しかし、一度合宿免許場にきてしまうと、途中で帰ることは難しいです。

なので、自分がホームシックになってしまいそうだな、という人は、合宿免許ではなく、自宅の近所の自動車教習所に通って免許を取ることをおすすめします。

合宿免許は一人でも大丈夫

最後に、合宿免許場に一人で行くことに躊躇している人に嬉しいお知らせです。合宿免許は一人で行ってもなんの問題もありません。確かに合宿免許は友達と行くイメージが強いかもしれませんが、案外一人で来ている人は多くいます。

実際私と同じ時期に入った人が他に4人いたのですが、そのうちの2人は一人で参加していました。一人で行っても現地で友達は作れるので、なんの心配も入りません。それでも一人で行くのが不安だという人は、友達を誘って参加すると良いでしょう。

合宿免許で2週間も一緒にいると、2人の絆はより一層深まることと思います。また、大学に入ると、サークルの仲間でみんなで免許合宿に行くというイベントもあったりするので、まだ高校生の人は焦って取らずに、大学生になって取っても良いと思います。

Scroll To Top